古美術湘南(神奈川県公安委員会公認)
安心宣言店舗の概要お取引の方法通信販売法FAX注文用紙リンク
HOME > 常設展示コーナー > 茶道具 花入・竹篭
常設展示コーナー
茶道具花入・竹篭
ご注文方法
オンライン注文フォーム
Eメールで注文
FAXで注文

写真をクリックすると詳細写真が見られます。

 
 
 
クリックすると詳細をご覧頂けます
商品番号[11] 永楽善五郎交趾鶴首花入共箱
時代:40年程前の作
首外径:2.1cm×胴外径:8.8cm高さ:28.6cm

作者は千家十職の16代永楽善五郎(即全)。
作品は殆ど使われておらず、したがって使用上で気になるようなキズや汚れ等の難点は無く状態は非常に良い(F1412)
価格:50.000 円 売約未
クリックすると詳細をご覧頂けます
商品番号[10] 小林太玄老師一重切花生共箱
『銘:佳日』
時代:20年程前の作
外径:約8.4cm(上部)×9.2cm(下部)高さ:29.5cm

作品は、京都の嵯峨野の竹を、大徳寺出入りの竹器師である黒田宗玄が加工し、小林太玄老師が書付したものです。太玄老師は大徳寺塔頭黄梅院の現住職。
作品の銘『佳日』とは『よい日。めでたい日。縁起のよい日』をいう。
作品は多少の使用感、経年感ががありますが、使用上で特に気になる難点は無く状態良好(B1456)
価格:32.000 円 売約未
クリックすると詳細をご覧頂けます
商品番号[9] 堀内宗完書付一重切竹花入共箱
銘『山路』
時代:30年程前の作
外径(下部最大):9.4cm×(上部最大):10.7cm高さ:31.8cm
作品は表千家堀内家12代の堀内宗完(宗心)宗匠が書付をしたものです。
作者は京都の祇園・丸山公園のそばにある平家物語や西行法師ゆかりの長楽寺の竹を使って京都の竹器師の吟高により作られています

作品は多少の使用感がありますがあまり使われておらず、従って使用上で気になるような難点はなく状態良好(B1388)
価格:45.000 円 売約未
クリックすると詳細をご覧頂けます
商品番号[8] 久田宗也書付一重切竹花入共箱
銘『日々新』
時代:30年程前の作
外径(下部最大):11.4cm×(上部最大):10.0cm高さ:29.5cm

作者は表千家流久田家十二世家元で即中斎千宗左に師事。号は半床庵・尋牛斎。

作品は多少の使用感がありま。また一節分の古い割れがありますが、これは花生けを製作以前の素材の段階からある古い割れですので、これを景色に見立てて作られたものと思われます。もちろん割れは内面には貫通しておりません。姿形、景色、銘等の見どころが多い落ち着いた素敵な花入です。(B1447)
価格: 売約済
クリックすると詳細をご覧頂けます
商品番号[7] 鬼丸碧山高取焼花入共箱
時代:15年程前の作
外径(上部):11.9cm高さ:15,4cm

作者は遠州七窯の筆頭の高取焼で有名な福岡県小石原でロクロの名手と言われ、全国的に著名で高取焼を代表する名工の初代鬼丸雪山窯の初代鬼丸碧山。日本工芸展等で数々の受賞歴があり、福岡県展では県知事賞を受賞するなどの名工。
作品は殆ど使われておらず、したがって使用上で気になるようなキズや汚れ等は一切なく状態は極めて良好(Y103)
価格: 売約済
クリックすると詳細をご覧頂けます
商品番号[6] 田原陶兵衛萩焼掛花入共箱
時代:15年程前の作
胴径:10.2cm高さ:14.5cm

作者は山口県の萩焼の名門、深川本窯の当代(13代)田原陶兵衛。
作品は代々が得意とするきれいな御本の景色が出ている出来の良い花入です。
作品は未使用と思われ、従って使用上で気になるようなキズや汚れ等の難点は一切なく状態は極めて良好。(B1282)
価格: 売約済
クリックすると詳細をご覧頂けます
商品番号[5] 坂倉新兵衛(14代)萩焼掛花入共箱
山口県指定無形文化財
胴径:8.9cm高さ:14.8cm

作者は12代坂倉新兵衛の三男で12代に師事、12代は国の無形文化財(現在の重要無形文化財に相当)に指定された.14代は最も12代に近く、12代に負けずとも劣らない秀作を残したと言われている。数々の受賞歴と共に山口県芸術文化振興奨励賞を受賞。昭和47年山口県指定無形文化財となる。
作品は落ち着いた素敵な花入です。
作品は殆ど未使用と思われ、従って使用上で特に気になるようなキズや汚れ等はなく状態は良好。(Y790)
価格:20.000 円 売約未
クリックすると詳細をご覧頂けます
商品番号[4] 金谷浄雲唐銅経筒花入共箱
時代:10年程前の作
外径:5.0cm高さ:27.5cm

作者は富山県高岡市の唐銅の風炉師で、般若勘渓に長年師事して独立、主に茶道具を製作して全国的に名が知られている日本工芸会会員の金谷浄雲。
作品は丁寧に鋳造されており、内面は水を入れても腐食して錆が出ないように樹脂加工が施してある。
作品は未使用と思われ、従って使用上で特に気になる難点はなく状態は非常に良い。(B1046)
価格:20.000 円 売約未
クリックすると詳細をご覧頂けます
商品番号[3] 加藤渓山砧青磁鳳凰耳花生共箱
時代:25年程前の作
胴径:11.6cm高さ:23.8cm

作者は京都の京焼・清水焼作家として著名な2代目加藤渓山。作者はは京都伝統陶芸家協会役員、技術保存指定、紺綬褒章受章等の他、数々の高位授賞歴と共に要職に従事し、京都陶芸界の重鎮であった。特に砧、天龍寺青磁を得意とし、その品格ある美しさは高く評価されていた。現在は3代目渓山が継承している。
作品は渓山得意の砧青磁の作品で、殆ど使われておらず、従って使用上で気になるようなキズや汚れ等はなく状態は非常に良い。(J8496)
価格: 売約済
クリックすると詳細をご覧頂けます
商品番号[2] 桃山時代線彫画経筒花入時代箱
時代:安土桃山時代の作
胴径:5.5cm高さ:24.3cm

作者は分かりません。
作品は安土桃山時代に作られた経筒です。年代的な裏付けは、台座の花弁の形状が安土桃山時代特有の反りがあること、胴体に線彫りがあること等が専門家の意見です。線彫りについては数十年前位に一部の錆を落として確認した跡がありますが、現時点では線彫りの文様は見えますが、錆を落とさない限り何を描いているかははっきりしません。
作品は線彫りの所は少し錆を落とした形跡がありますが、それ以外は難点はなく状態良好(J8471)
価格: 売約済
クリックすると詳細をご覧頂けます
商品番号[1] 大徳寺細谷喝堂老師竹一重切花生共箱
銘:『佳日(かじつ)』
時代:20年程前の作
外径:約10.3cm(上部最大)×11.8cm(下部最大)高さ:31.7cm

作品の銘『佳日(かじつ)』は『よい日。めでたい日。縁起のよい日。』を意味する。
作品は大徳寺塔頭の竜源院住職を務めた細合喝堂老師。竜源院は大徳寺の塔頭の中でも最古の歴史をもつ由緒ある寺院です。細谷喝堂老師が花生および箱蓋裏に書付をしたものです。
作品の中央部にあるシミは現物は写真ほど濃い色ではなく、一つの景色としてみてください。花押の右下に縦ヒビがありますが内部には貫通しておらず全く問題ありません。
作品は殆ど使われておらず、従って使用上で特に気になるような難点はなく状態良好。(Y559)
価格: 売約済
 
   
 
 
お買い物方法  ご注文の前に、「お取引の方法」を必ずお読みください。
商品のご注文、お問い合わせはメールまたはFAXで承っております。

オンライン(メール)注文フォーム
Eメール order@kobijutsu-shonan.com
FAX 0466-26-0224
 (専用注文書をご用意しています。プリントアウトしてお使いください)

ホームページ http://www.kobijutsu-shonan.com
ご注文をお受けしますと、速やかにメールまたはFAX等で
 受注確認のご連絡をとらせて頂きます。

受注確認後、指定の金融機関の口座へ代金の振り込みをお願いします。

商品の発送は、入金確認後速やかにいたします。

 詳細については、[お取引の方法]をお読みください。
 
  ページトップへ  
   
  安心宣言通信販売法プライバシーポリシー
お問い合わせ店舗の概要お取引の方法FAX注文用紙リンク
 
Copyright(C)2004 Kobijutsu-Shonan. All Rights Resewved.